歌詞が生まれた背景

90 Happy Birthday Jesus

クリスマスの時期に特別な企画を立てて歌声ペトラ・クリスマスバージョンをやろうということになり、そのとき出来れば、クリスマスの歌を紹介したいねということになりました。2004年のとです。岩渕さんのリクエストで、英語がちょっと入っているものが良いかもしれないということになりました。クリスマスはやっぱり賛美歌がどこでも歌われ、そういう歌詞の中にすでにずいぶんいろいろな内容がカバーされているからなあと私は内心思いましたが、でも、きっと何かあるのだろうとのんびり考えていました。

ちょうど11月にアメリカネブラスカ州を訪問する仕事がありました。ホテルから見た地平線とそこに沈む夕日は圧巻でした。私が滞在したリンカーンという町は本当に広い土地だけが取柄のような町でした。ふと、夜中に羊たちと広い野原に出ていた羊飼いたちのことを考えました。そして、天使が出現し、言葉を掛け、まさに天からのコンサートを聴くことになった彼らはどういう気分でそれを聴いていたのだろうと思いました。そもそも、そういう告知そのものが「奇跡」であり「不思議」なのです。それを何となくメルヘンのようなタッチで言葉にできないかなと思いました。英語の言葉を入れながら。下敷きになっているのはルカの福音書ですが、その場にいられたらうれしいだろうなあと思いつつ歌詞を書きました。
関根一夫


Copyright (C) 2005 Makarios.